スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony MDR-DS3000 入手(何故今?)

ワイヤレスヘッドフォンMDR-DS3000(詳細はインプレスAVWatchへ(手抜き))

で、発売は2003/11/19の約7年前。
ワイヤレスヘッドフォンの製品サイクルは非常に長く、こいつの次機種が2004/最新が2009とか
そんなサイクルの市場っぽいんだけど、ヘッドフォン(音)に関しては無頓着な自分なので、これ
でも「無線で! 音が! 飛ぶんだ!」的な感覚がある

実はこれは弟が使っていたもので、実家を出る事となったため不用品として残された山から
拾ってきてみた。
それまでは家にあるヘッドフォンはPCについているSideWinder GameVoice(輸入品)のみで、
既に付属のイヤーパッドは溶けて無くなっている。

で、早速埃まみれのMDR-DS3000を綺麗にしてあげてセッティング
丁度RD-S304Kにも光出力端子が付いているのでこれと接続、いざリスニング

まぁ、なんというか、この製品を持っている(調べて知っている)人にはお約束の状態でした><

A.左からは全く音が出ない
B.ボリュームをまわすと「ザリザリザリ」のノイズ

基本ですね。

不用品として置いて行く訳です。

でもめげません、というか、ワクワク度が増しながら色々調べてみます。

1.普通にSonyに修理に出した場合、5000~8000円が掛かる
2.故障箇所はボリューム抵抗
3.同症状は比較的多発(半年から1年半程で発症が多い模様。修理しても同症状が出る)
4.イヤーパッドは片方840円程度

1.のSony修理は「3.」の再発含めもう新しいの買ったほうがいいということで消え
2.は同種抵抗の入手方法次第か…
4.は直ったら考えよう

とりあえず可変抵抗の対処療法である接点復活材噴霧にチャレンジ

イヤーパットを外し、ねじ3箇所をとった後中身とご対面
中身は極めてシンプルな構造、内部基板(1枚)についているボリューム抵抗に接点復活材
を垂らし、回し、垂らし、ぐりぐりする
はみ出た接点復活材をふき取り組みなおし

「B.」の症状は極めて軽減したが「A.」の症状は相変わらず
ボリュームをぐりぐりしても、基本ノイズのみが左から出ている状況
さて、どうしたものか・・・

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

マクドナルド ストラップセット

と言うわけで久しぶりの書き込みは始まったばかりのマックのストラップ

LLセット購入で1個、下記の中から好きな(在庫限り)ストラップがもらえると言うもの
・ビッグマック/クォーターパウンダー・チーズ/フィレオフィッシュ
 マックフライポテト/プレミアムローストコーヒー/ホットアップルパイ

そして今日から数量限定で始まる「フードストラップコンプリートセット」
お値段3980円で上記6個のストラップとそれぞれの実際のメニュー6種類がセットに

実は1個づつ買って増やしていこうかと思っていた矢先の情報だったので、これは…
と思い勢いコンプリートセットを購入
ストラップセットは専用のケースに入っており、飾るだけでもマックファンにとっては
楽しいものだが、これ既にオークションなどで出品ラッシュが始まっており、セットで5000円
が相場になりつつある
つまり、上記6商品をただで食べられる上に1000円もらえるような(オクの手間除く)ものだw

ストラップ自体はストラップとしてはちょっと大きめのサイズながら作りは中々で
マックファンならやっぱり「欲しい」と思わせるものになっている

で、だ

勢いで買ったはいいんだが、食べる方の商品6種類は1度に一人食べるには多い…
マックのホームページでカロリーを調べてみたら6種類で2400キロカロリーオーバーで
成人男性が1日に必要なカロリーを十分に満たすものだった

とりあえずバーガー系とコーヒーは食べ終わったが、ポテチとアップルパイは冷蔵庫で
しばし休息していただいている

ホントのところもう2セット分くらい確保しておきたいのだが・・・

テーマ : ファーストフード
ジャンル : グルメ

RD-S304KとLandeRD/RDLNA

RD-S304Kを購入して2ヶ月半、年末年始も越えて1.5TUSBHDDもくっついた状態で
いろいろ録画を繰り返している。
とりあえず当面の録画筆頭だった24SeasonⅦも17話を数え、本編のみをくっつけると
12時間を越える状態となった。 休日は朝再生を始めても夜まで続いているという…

まぁ、そんなこんなでPCも持っていることだし、PCも活用 ということでこの2つのソフト
LandeRD:PC⇔RDでの動画移動が可能
       但し、RD側から動画を送る場合はコピーフリーVRファイルでのみLandeRDをRDが認識    
       (TSファイルを選択してLANを選んでもLandeRDを認識せず、コピフリTSは未試行)
       RD⇔PCへの転送時、RD側での操作が必要

RDLNA :RD→PCへ動画移動が可能
       PCへ移動できるファイルはTSとVRのみ、コピーフリーの場合はそのままPCで
       視聴/編集等が可能だが、そうでない場合は何も出来ない
       PC側からRDの動画ファイルが見えるのでRDでの操作不要
       (RDの電源さえ入っていればいいが、入っていなくてもWoLでPCからRDの電源操作可能)

使い勝手から行けばRDLNAがお勧め、PC操作で一括ダウンロードも可能だ
これでいちいちRAMに焼かずにPCだけで(アナログ/コピフリのみだが)動画の移動/保存等が出来る
(24の1話分約42分はTSファイルだと4.49G、RAM1回で焼けないので分割しなきゃならない)

因みに外付けUSBHDDはWD1.5Tとセンチュリー シンプルBOX(CSS35U2)の組み合わせ
一応電源連動(LEDは常時点灯、データ転送字点滅)でいちいち電源をいじる必要が無いので楽
(1回だけRDがUSBHDDを認識しなくなることがあったが、USBHDDの電源入れなおしで復旧、通常は
RDの電源を入れれば問題なく認識して利用可能)

あとは旧パーツを組んでLinuxのインストールでゴニョって見る予定

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

東芝RD-S304Kをいじる

まずは軽く整理

今回購入したRD-S304Kは2009年9月発売のVALDIAシリーズの1つ
上位機種にはRD-X9/S1004Kがあり、また、地上デジのみのE304/E1004もラインナップ

RD-X9     内蔵HDD2T、デジデジ/デジアナダブ録可能、ネットDEダビングHD、USBHDD対応、iLINK等
RD-S1004K   内蔵HDD1T、デジデジ/デジアナダブ録可能、ネットDEダビングHD、USBHDD対応、iLINK等
RD-S304K    内蔵HDD320G、デジデジ/デジアナダブ録可能、ネットDEダビングHD、USBHDD対応等
RD-E1004K/E304 内蔵HDD1T/320G、シングルチューナー等

今回の購入動機は単純にUSBHDD、その他W録があれば便利かなぁということで安易にS304Kを選択した
ただ、同様に東芝のラインナップを現在考慮している人は素直にX9かS1004Kのどちらかで選択したほ
うが後々良いと思われる

理由はずばり値段
USBHDD対応ではあるが、現在X9/S1004K/S304KともにUSBHDDの値段程度の違いしかない事と、やはり
外付けHDDを設置するという手間を考えると、余裕があればX9、余裕が無くともS1004Kを選んでおく
ほうが良い
実際使い始めていろいろ録画をすると320Gの容量が少なく感じる
ただ、S304Kはまったくだめかというとそうではなく、こういうところでUSBHDD増設可能という機能が
生きてくる(ただしS304KはiLINK端子が無い この点は人によっては要注意となるだろう)

因みにEシリーズは「安い」と目に留まったものの、USBHDD非対応、シングルチューナーとのことで
即候補落ち

S304Kは地上デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送が2チューナ、地上アナログ放送1
チューナでデジxデジ、デジxアナのW録が可能
記録はTS/TSE/VRの3種、W録時はTSxTS/TSxTSE/TSxVRのいずれかでTSE/VRなどの組み合わせは不可

PC用として利用していたRDT-231WM-Sとの接続時、そのままHDMIで接続を行うとD3(1080i)となるが
VALDIAの解像度選択でD5(1080p60)で問題なく使用可能
さすがにPCを利用する位置でのTV鑑賞時は画面に近い為地デジのJPEGノイズが多少気になるが、モニ
タから70cm程度離れるとノイズも目立たず極めて綺麗に鑑賞が可能

ただ、惜しむらくはVALDIAの操作画面は720p程度の解像度しかないようで、FullHDモニタで操作を
行っているとどうもこの点が気になる
また、その操作画面の解像度の低さから番組表に表示される情報が少なくてちょっと残念
(14インチアナログTVにコンポジット出力する際は、ぎりぎり見える文字の大きさの為たぶんこの点を
考慮しているのだろうと、一人納得することにした)

そしてLAN端子があるため空いているBフレッツモデムの空きポートに接続したのだが、LAN経由で
いろいろ可能な機能がある
ブラウザからRD-S304Kの設定を行えたり、フォルダを作成したりといろいろいじれるのだが、別途
ソフトを調達してくることによりDVDを介さずLAN経由でS304K内の録画データをPCに引っ張ってこれる

アナログ放送を録画したデータはそのままPCにLAN経由で引っ張れば、無加工で見られる
TS録画データも同様にPCに引っ張ってこれるものの、当たり前のように無加工では見れない
適当なSD放送アニメなんかはいちいちDVDに焼かずに引っ張ってこれるのでとてもらくちんだ
TSEについては参照自体ができない為PCには引っ張ってこれないためDVD経由での移動しかないが…

この辺のゴニョ方はググって見ると案外見つかるのでいち早くゴニョりたい人はググるのが吉

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

TOSHIBA RD-S304Kセッティング

「いや、大丈夫なはずだ」
「でも、確認してないからもしかするとありえるかもしれない」
「今時期対応していないほうがおかしい」
「マンション導入CATV会社はパススルーですと回答していたのを見たはずだ」
等と自室に引かれているアンテナについて思いがめぐる

RD-S304K側のアンテナ入力は間違っていない(そもそもアナログは映る)
壁に元からあるアンテナ接続口と、新規敷設された室内に配線されたアンテナ口
これも新しく敷設されたほうを使っている

アンテナ口→CATVチューナ→VHS機→Hi8デッキ→RD-S304K→アナログTVと言う
接続形態か…
シンプルに直接RD-S304Kに接続するも映らない…

あぁ…やってしまったか… 本日の24は携帯録画か…

いやまてよ、そういえばちょっと前に買った地デジ/CS/BS対応アンテナケーブル
があったのを思い出し接続
チャンネルスキャンを行うと、まぁ、普通にチャンネルがセットされ見れるではないか

これまで電気物は「線がつながってりゃ、線材はなんでもいいっしょ」という
アナログ君だったので、意外な盲点となっていた
でも、なんと言うか、最近多いよね、こういう周辺機器/パーツに依存しちゃうとか、
その依存するものの単価が微妙に値が張るとか…

ともあれRD-S304Kのセッティングは接続に問題が無ければ画面に表示される指示に
従えば楽チンに設定が終わる

アナログ/地デジのチャンネルセッティングが終わり、説明書を見るため一旦電源を切る
RD-S304Kのパネルに□と時間が表示される
これは内部でチャンネル情報とかを取得中で動作中とのこと
この□が表示されている状態では場合により電源が入るのに時間がかかるとある

あらかた取扱説明書をよみ、早速予約をして見ようとのことで電源を入れるも、チャン
ネル情報はまだ埋まっていない
手動で各チャンネルの情報取得を行うも、チャンネル取得に4-5分程度かかる
この点、購入してすぐに使う場合は注意が必要かもしれない

何とか地デジフジの番組表を取り込み24を予約してみる
アラ簡単だ

じゃぁ、実際に録画した画像はどの程度の画質になるのだろう
と言うことで、今放送中の番組を録画してみる

放送はHD放送、録画時の画質設定は表示されたままのVR6.0という設定
1分ほど録画をして早速再生してみる

きたねぇ…

モニタは10月購入のRDT-231WM-SにHDMI接続している
放送中に映し出される番組は綺麗であるのに、録画された番組は汚いのだ
この辺は録画する際の画質設定によるものと後から判るのだが、正直軽い
ショックを受けた

改めて取扱説明書を読み直し、HD録画はTSまたはTSE、VRはSD解像度との事で
TSEで再度録画
段違いに綺麗に録画できている 早速24の録画設定をVRからTSEに変更
危うく衝撃映像を録画するところだった

次はRD-S304Kの各録画設定での映り、RDT-231WM-Sと組み合わせたときの
映り具合/設定、RD-S304K経由でのPS2接続なんかを試してみよう

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あかかにぱん

Author:あかかにぱん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
   
Google MSN Yahoo!
Ajinomoto
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。