FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDR-DS3000を直してみる

と言うことで、左側から音が出ず弟においていかれてしまったMDR-DS3000ちゃんを何とか
復活させてあげようと前回は接点復活材噴霧の刑に処したわけだが、左側はどうも強情だ

Webでもあまりこの製品の修理に関しては詳細が無く、Sonyに修理しに持っていった程度の
情報しかない、一部価格Comに適当なボリューム抵抗で代替したとの報告があったくらい

そういえばもうひとつSony製品の「MDP-333」が壊れていたな、と思い出しそちらも修理
情報を探す こちらは多数修理情報が画像つきで掲載されている
どうせなら両方一片にいじってみるかとのことで、最寄のSS秋葉原に電話

MDPのローディングベルトの部品単体購入について打診してみるも、どうも応対が渋い状況
併せてMDR-DS3000のボリューム抵抗部品単体購入について相談するも、少し調べていただい
た後「取り寄せできません」とのお返事
「そうかー LDは一度どうしても復帰させないとならないのでその時はよろしくお願いします」
と電話を終える

SonyHPをみているとSS品川はSony本社ビルだ、ここで取り寄せられなければあきらめるかと
電話すると、女性オペレータが出て調べてくれるとのこと
折り返しの電話を受けて「OKです」とのうれしいお返事 即部品の取り寄せをお願いする

んで、よくよく調べてみると、Sony修理受付認定店という街の電気屋でも同様に部品の取り
寄せが可能であることを知る…皆はこっちから当たった方がいいかもしれない

本日入庫の連絡があり即SS品川へ
MDP-333のローディングベルトは210円(税込)、MDR-DS3000の抵抗は735円(税込)だ
それにしてもSS品川はこの広いソニーシティービルの北西の端にちっちゃく営業している
正面入り口から入った場合、位置を知らないと多分たどり着けない

パーツを手に帰宅し早速MDR-DS3000から修理を開始

部品
カーボン可変抵抗50k/50k

基板
ヘッドフォンの内部基板 右上の可変抵抗の半田7箇所を外す

抵抗の交換は極めて簡単、7箇所の半田を外し、新しいものに挿げ替え半田しなおす

で、だ、交換して蓋を閉め、とりあえず音が正常に出るか聞いてみた

………左からは音が出るが、右から出ない………

ありがちですね…

気を取り直して再び中を開け、半田チェック&再半田
そして音を聞きなおす

………ボリュームを最大にすると両方から聞こえる!!!
が、10-8まで絞ると右がすぐに消え、左が2-0あたりで小さくなる(それまで左は最大のまま)………

このやろう…

再度ふたを開けチェック&半田&パンチ

パンチが効いたのか、今度は両方正常に音が出て、なおかつ音量調整もできる!すばらしい!
音量調節中のザリザリノイズも皆無 いい調子です

あとはMDP-333の修理だがまた次回にでも
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あかかにぱん

Author:あかかにぱん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
   
Google MSN Yahoo!
Ajinomoto
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。