FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony MDR-DS3000 入手(何故今?)

ワイヤレスヘッドフォンMDR-DS3000(詳細はインプレスAVWatchへ(手抜き))

で、発売は2003/11/19の約7年前。
ワイヤレスヘッドフォンの製品サイクルは非常に長く、こいつの次機種が2004/最新が2009とか
そんなサイクルの市場っぽいんだけど、ヘッドフォン(音)に関しては無頓着な自分なので、これ
でも「無線で! 音が! 飛ぶんだ!」的な感覚がある

実はこれは弟が使っていたもので、実家を出る事となったため不用品として残された山から
拾ってきてみた。
それまでは家にあるヘッドフォンはPCについているSideWinder GameVoice(輸入品)のみで、
既に付属のイヤーパッドは溶けて無くなっている。

で、早速埃まみれのMDR-DS3000を綺麗にしてあげてセッティング
丁度RD-S304Kにも光出力端子が付いているのでこれと接続、いざリスニング

まぁ、なんというか、この製品を持っている(調べて知っている)人にはお約束の状態でした><

A.左からは全く音が出ない
B.ボリュームをまわすと「ザリザリザリ」のノイズ

基本ですね。

不用品として置いて行く訳です。

でもめげません、というか、ワクワク度が増しながら色々調べてみます。

1.普通にSonyに修理に出した場合、5000~8000円が掛かる
2.故障箇所はボリューム抵抗
3.同症状は比較的多発(半年から1年半程で発症が多い模様。修理しても同症状が出る)
4.イヤーパッドは片方840円程度

1.のSony修理は「3.」の再発含めもう新しいの買ったほうがいいということで消え
2.は同種抵抗の入手方法次第か…
4.は直ったら考えよう

とりあえず可変抵抗の対処療法である接点復活材噴霧にチャレンジ

イヤーパットを外し、ねじ3箇所をとった後中身とご対面
中身は極めてシンプルな構造、内部基板(1枚)についているボリューム抵抗に接点復活材
を垂らし、回し、垂らし、ぐりぐりする
はみ出た接点復活材をふき取り組みなおし

「B.」の症状は極めて軽減したが「A.」の症状は相変わらず
ボリュームをぐりぐりしても、基本ノイズのみが左から出ている状況
さて、どうしたものか・・・
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかかにぱん

Author:あかかにぱん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
   
Google MSN Yahoo!
Ajinomoto
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。